部屋が見違える?!カーテンを選ぶ時のポイントとは

子供部屋に使うカーテンは楽しげなものを

子供部屋は、できるなら楽しげなインテリアを選ぶようにすると、部屋自体が明るい雰囲気になります。子供達が大好きなアニメのキャラクターのカーテンや、可愛らしいイラスト入りのカーテンなら、子供達が喜んでくれる可能性も高くなってお勧めです。もともとカーテンはインテリアに占める割合が高いため、シンプルな部屋でもアクセントになるようなオレンジやイエローなど元気な色のカーテンを取り入れれば、たちまち元気いっぱいの部屋に変身してくれますよ。

リビングをもっと広く見せたいならホワイトカラーを

部屋をできるだけ広く見せたいと思う方も多いですよね。どんなカーテンの色を選ぶかで、部屋の広さが狭く見えたり、広く見えたりするのをご存知でしょうか。部屋が広く見える効果が期待できる色の一つがホワイトカラーです。柔らかなホワイトカラーのカーテンを選ぶことで、決して主張し過ぎず、かつナチュラルな空間を演出することができます。部屋に置くインテリアも、カーテンの色に合わせてシンプルなカラーで統一すれば、リビングにいる人の心を落ち着かせてくれます。

壁の色を基準にしたカーテンの選び方は?

住んでいる部屋によって、壁の色が大きく異なる場合がありますよね。特に現代的な部屋には、ダークトーンの壁やビビッドカラーの壁など個性的な壁も存在します。ダークトーンの壁紙の部屋には、レース模様が入ったホワイトカーテンを合わせると、窓から差し込む光がレースから透けて室内に入るため、部屋が明るくなって柔らかな印象になります。逆に、壁紙が白っぽい部屋なら、落ち着いたグレーを基調にしたドレープ付きのカーテンを合わせると、優雅な雰囲気になりますよ。

ひもカーテンは現在ではオシャレなインテリアとして人気があります。部屋の雰囲気を作る時には非常に便利です。